温心堂接骨院 インフォメーション&コラム

HOME > インフォメーション&コラム > 「反り腰はどうしたらいいですか?」

「反り腰はどうしたらいいですか?」

2019.10.09


腰痛治療に来ていた50台男性からの質問


腰痛のほうは順調に回復仕事も趣味もこなせています


「今後のために反り腰は治したほうがいいですか?」


とのこと


どこかで聞いた情報なのでしょうね


特殊なものではなく一般言われる姿勢限定して説明しますが


結論をいえば治りません


また


治す必要もありません


同時に


本当の意味治す方法もありません


最初から当人にとっては異常でなく正常な骨格の様子


姿勢を意識して変えても骨格的な意味での反り腰は変わらないのです


変わってはまずいのです


上るとき


誰でも腰を曲げて前傾しますね


でないと上れない


下るとき


誰でも腰をそらせて後ろに体を傾けますね


でないと下れない


誰でもの様子


問答無用の体の反応


そうしたくなくともそうなります


問答無用の事実


主に、仙腸関節・股関節・距骨下関節などの形の特徴によって


個人の坂の勾配(説明の便宜上)いろいろ


皆違います


下り坂の要素を持った方は反ることが自然


問答無用にですよ!


逆に


無理して姿勢を変える努力がむしろ筋のスパズムを招くことが多いもの


痛みは形でなく機能的な状態がその正体


反り腰を犯人にする必要はありません


自分のなようにしてください


姿勢は変化が大好き


一定が大嫌い


よって正しい姿勢はありません



姿勢とは過程


流れそのもの


本来的な骨格の形は求めるものではありません


なように変化しどおしです


千変万化


一瞬の静止もありません


生涯通じて問答無用の様子です


でこしらえた正しい姿勢をキープする必要もありません


また


不可能です


後ろから「おーい○○さん」


と呼ばれれば振り返る


別に耳を済ませていたわけでもないのに振り返る


注意していなくてもちゃんと聞こえてくる


姿勢もそう


ありがたいことに勝手に機能してくれています


そのとき、そのときで


自分にとって楽なように動き続けるのが誰でもの姿勢の様子

久喜市の温心堂接骨院

久喜市にある予約制の治療系接骨院。
筋骨格系の負傷や症状・スポーツ外傷・交通事故・労災対応・酸素カプセル療法。
住所:〒349-1117 埼玉県久喜市南栗橋4-11-5ラフィーネ103
TEL:0480-53-0837(予約優先)

> 一覧へ戻る

諦めていた痛み。治らなかった症状。当院にご相談ください。

症状に対応した治療の質を維持するため予約制となっております。
急な痛みや負傷には予約状況によらず可能な限り診療させていただきますが、まずはお電話にて対応可能かお問い合わせください。
また、遠方からお越しになる方には長時間予約(ロングコース)をおすすめします。

温心堂接骨院電話番号0480-53-0837