温心堂接骨院 インフォメーション&コラム

HOME > インフォメーション&コラム > 痛みのお話

痛みのお話

2019.03.20

哲学界の巨人 インマヌエル・カント


彼は痛風を患っていました


その急性発作の痛みの対処法が独特


痛みの中で哲学的思考に没頭することで鎮痛対策をしたとのこと


しかも毎回この戦略に成功したと伝えられています


瞑想修行者が三昧中に痛みの感覚がなくなるものと似てますね


このカント、毎日のタイムスケジュールが同じことでも有名


同じ時間に起きて 仕事をし 同じルートの散歩をしたそうです


カントや瞑想修行者のような痛みの対処を可能とするのは


下行性疼痛抑制系という強力な鎮痛システムのなせる技


カントや修行者の専売特許ではなく、本来は誰にでも備わる鎮痛機構


意識できなくても身体の鎮痛システムは瞬瞬刻々働いて痛みを和らげてくれています


ちなみに私は学生時代


カントの代表的著作である「純粋理性批判」にチャレンジして三ページで降参した苦い記憶があります


その三ページさえまったく意味不明でした・・・



久喜市の温心堂接骨院

久喜市にある予約制の治療系接骨院。
筋骨格系の負傷や症状・スポーツ外傷・交通事故・労災対応・酸素カプセル療法。
住所:〒349-1117 埼玉県久喜市南栗橋4-11-5ラフィーネ103
TEL:0480-53-0837(予約優先)

> 一覧へ戻る

諦めていた痛み。治らなかった症状。当院にご相談ください。

症状に対応した治療の質を維持するため予約制となっております。
急な痛みや負傷には予約状況によらず可能な限り診療させていただきますが、まずはお電話にて対応可能かお問い合わせください。
また、遠方からお越しになる方には長時間予約(ロングコース)をおすすめします。

温心堂接骨院電話番号0480-53-0837