温心堂接骨院 インフォメーション&コラム

HOME > インフォメーション&コラム > ケース紹介 習慣性脱臼 経過

ケース紹介 習慣性脱臼 経過

2019.01.13

膝のお皿の習慣性脱臼の学生さん


その後順調に回復しており


現在 7~8割程度の部活練習に参加可能


スクワット的な筋トレと 本気モードの試合形式だけは避けています


不安定テストという 脱臼誘発テストをしてもお皿は安定しており


お皿の下の滑液胞の腫れもなく 痛みもありません


本人は早く試合復帰したいそうですが 少々辛抱です


今のところ薦められていた手術も必要はなさそう


このまま順調な経過であれば 中学最後の試合には十分間に合いそうです







> 一覧へ戻る

諦めていた痛み。治らなかった症状。当院にご相談ください。

症状に対応した治療の質を維持するため予約制となっております。
急な痛みや負傷には予約状況によらず可能な限り診療させていただきますが、まずはお電話にて対応可能かお問い合わせください。
また、遠方からお越しになる方には長時間予約(ロングコース)をおすすめします。

温心堂接骨院電話番号0480-53-0837