温心堂接骨院 インフォメーション&コラム

HOME > インフォメーション&コラム > ”なでる”だけで激痛

”なでる”だけで激痛

2020.06.28

バスケ部所属の女子学生


一週間前からの太ももの痛み


3日前からは歩けないほどの痛みに・・・


聞けば


スクワットランニングのメニューがボリュームアップしていたとのこと


違和感はあったものの


レギュラーの座をとるために無理して練習参加


「頑張りすぎた」


とおっしゃっていた


まともに歩けないため学校を休んで来院


予約状況により応急的な対応


診させていただくと


触れるだけ痛い


触れるそぶりをするだけで避ける状態


実はこれ


たまに遭遇することがあるケース


専門的には


アロデイニア・ワインドアップ・閾値の低下


なんていわれるもの


ようは


痛みに対する感度上昇


本来痛みの情報とはならない触覚痛みと伝えてしまう誤作動状態


アンテナの感度が上がりすぎていろんなWiFi拾ってしまうようなもの


でも


自分の触覚強い痛みとは感じないので


触れ方指導テーピング対応をしました


さらに大切なのが


どうしてこんなに敏感痛いのか?


認識アプローチ


ちなみに


なぜ他人に触られると激痛なのに自分で触ることには強い痛みが出ないのか・・・?


答えは予測可能性


他人にされるコチョコチョのほうがくすぐったいのと同じ


予測できないことに対する防衛反応


久喜市の温心堂接骨院

久喜市にある予約制の治療系接骨院。
筋骨格系の負傷や症状・スポーツ外傷・交通事故・労災対応・酸素カプセル療法。
住所:〒349-1117 埼玉県久喜市南栗橋4-11-5ラフィーネ103
TEL:0480-53-0837(予約優先)

> 一覧へ戻る

諦めていた痛み。治らなかった症状。当院にご相談ください。

症状に対応した治療の質を維持するため予約制となっております。
急な痛みや負傷には予約状況によらず可能な限り診療させていただきますが、まずはお電話にて対応可能かお問い合わせください。

温心堂接骨院電話番号0480-53-0837