温心堂接骨院 インフォメーション&コラム

HOME > インフォメーション&コラム > ・ケース紹介・ ぎっくり腰

・ケース紹介・ ぎっくり腰

2020.04.23


小学生のときから来院されている


女子中学生(当時から野球をしている)


テレワークとなった父親とのキャッチボール中負傷


もちろん部活動も休みなため


久しぶりの投球


休校と自粛で普段の行動パターンも大きく変化している


痛めやすい準備状態が整っていたんでしょうね


いくつかの動作触れることを用いた施術を行い


座位での自宅対処動作を指導


順調に回復し軽めのキャッチボールOK


痛い期間は筋トレはしないよう指示しております


筋膜・関節包などのセンサーの豊富な部分の過敏化が症状の正体


だから


その部分を正常化させるきっかけとなるシンプルな動作などが治療となるわけです


同様の症状の学生さんがちらほら・・・


自宅での自粛は保護者もですが学生本人にもなかなかつらいですね


久喜市の温心堂接骨院

久喜市にある予約制の治療系接骨院。
筋骨格系の負傷や症状・スポーツ外傷・交通事故・労災対応・酸素カプセル療法。
住所:〒349-1117 埼玉県久喜市南栗橋4-11-5ラフィーネ103
TEL:0480-53-0837(予約優先)

> 一覧へ戻る

諦めていた痛み。治らなかった症状。当院にご相談ください。

症状に対応した治療の質を維持するため予約制となっております。
急な痛みや負傷には予約状況によらず可能な限り診療させていただきますが、まずはお電話にて対応可能かお問い合わせください。

温心堂接骨院電話番号0480-53-0837