温心堂接骨院 インフォメーション&コラム

HOME > インフォメーション&コラム > 四方山の話

四方山の話

2020.01.25


来院中の中学生との治療中の会話


「夢は何であんなに奇想天外なのか?」


確かに!


思いもよらない人物が登場したりしますよね


でも


おそらくこれ


睡眠中だけでなく四六時中のはず


日中の生活の中では注意の焦点活動に向けられるため思考の内容が見過ごせれるからだと思う


実は


常に間断なく奇想天外なストーリー生まれては消えていってます


しかも故意ではなく縁に触れてなかば自動運転のように


ちょうど


夢がコントロールできないのと同じ


思考は勝手にやってきます


家の外で「ワンワン」と聞こえる


その後に


あれは小型犬かな?と考える


これが前後逆だと怖いですよね


ついでに思考関連の四方山を


あれこれ考える 思いであふれる 思考まみれ などの言葉がありますが


実は


同時は不可能


いつでも今の一念だけです


これも内容を瞬時に転換するため


二つを同時に考えるのが可能なように思えるだけのようですよ!


だから


二つの夢を同時に見ることはありませんもんね


しかも


見ているときは夢だと気づけないもの


目覚めてはじめて「あー夢だった」と気づく


日中の思考も同じように


考えているときにはその考えに気づけないもの


考えが止んだとき


考えていたという気づきの一念になるからですね


案外人は常に一念発起中なのかもしれません


しかも


一心不乱以外はないのかも

久喜市の温心堂接骨院

久喜市にある予約制の治療系接骨院。
筋骨格系の負傷や症状・スポーツ外傷・交通事故・労災対応・酸素カプセル療法。
住所:〒349-1117 埼玉県久喜市南栗橋4-11-5ラフィーネ103
TEL:0480-53-0837(予約優先)

> 一覧へ戻る

諦めていた痛み。治らなかった症状。当院にご相談ください。

症状に対応した治療の質を維持するため予約制となっております。
急な痛みや負傷には予約状況によらず可能な限り診療させていただきますが、まずはお電話にて対応可能かお問い合わせください。
また、遠方からお越しになる方には長時間予約(ロングコース)をおすすめします。

温心堂接骨院電話番号0480-53-0837