よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問

新着情報

[午前]8:30~12:30[午後]15:30~20:00
祝日休診日

「診療料金案内」保険/実費/保険と実費の併用の3通りが御座います。
温心堂接骨院

温心堂接骨院

〒349-1117
埼玉県久喜市南栗橋4-11-5
ラフィーネ103

温心堂接骨院へのアクセスマップはこちら
どんな痛み・症状もまずはお気軽にご相談下さい!0480-53-0837

治療について

どのような治療を行いますか?
物理療法(電気治療) 運動療法(調整動作・調整手技) テーピングやシーネ等を用いた固定療法 などを行います。特に調整動作としては、軸回旋伸張法や操体法などの手技を中心に、症状に合わて施術させていただきます。
当院で用いる手技及び物理療法は、痛みを伴うような急激な動作や刺激を与える方法ではありませんので安心してご来院ください。
又、ほぼ全ての症状対して自宅調整動作を指導させていただきますので、来院時のみではなく、ご自宅にても症状改善に努めていただけるように施術指導を行っております。
尚、最も大切な要素である症状の真の原因を理解していただけるような説明を、治療時間を通して行うことに重点を置いております。症状に対する見立てが最も重要な治療法だと考えております。
捻挫やぎっくり腰などの急な痛みや症状にも対応可能ですか?
予約状況にもよりますが、応急的な処置や時間外の時間を利用して、可能な限り対応させていただきます。但し、お電話にて対応可能かどうかをお問い合わせいただきますようお願いいたします。
予約状況に空きがない場合でも、症状軽減の応急的処置や対応を努力しておりますが、まずお電話にての確認のご協力をお願いいたします。
椎間板が原因(ヘルニア・椎間板症等)の腰痛は改善可能でしょうか?
長文を避けるため簡単にお答えいたします。症状そのものは多くのもので改善可能です。ただし、脱出したヘルニアの位置や、狭小化した椎間板の厚さなどを変えることは出来ません。それらのものは手術に依るより不可能だと思います。では、なぜ症状が改善可能なものが多いかというと、症状を作っている原因そのものが、ヘルニアや椎間板又は圧迫された神経ではなく、日常的な動作や姿勢の連続などにより筋骨格系の機能異常が発生し、筋の攣縮を形成し、組織が循環不全状態に陥っているために痛みやシビレとなって現れている状態であり、それゆえ手技や治療を通して症状が改善可能なのです。
又、これが手技や治療方法以上に、症状に対する見立てが大切な理由です。

画像診断により判明した、器質的な異常と症状が直接的な因果関係がないからこそ改善出来るのです。全ての症例がそうだとは思いませんが、多くの症状が日常的動作や姿勢の蓄積によって生じている筋の痙攣が直接的な原因の、シンプルな蓄積によるものと思われるゆえに改善可能なのです。程度の差はありますが、狭くなる椎間板や関節の変形は年齢を重ねれば何方でも起こる必然・必要な身体変化であり。症状との関係性はむしろ稀薄なのではないかと考えております。日々の施術を通してさらに確信を深めております。
姿勢矯正や歪みの矯正は可能でしょうか?
長文を避けるため、端的な説明に留させていただきますが、結論的には可能です。ただしご自身のお身体の必要範囲内において可能です。当院で指導させていただく軸回旋などの動作を習慣的に行っていただければ、ご自身にとって最も効率的な姿勢や動きが無意識的に身体が学んでいきます。ただしどこまで施術を行っても左右均等にはなりませんし、なる必要もありません。左右均等な姿勢は存在しないものであり、求めるものでもありません。利き腕や軸足の関係や、お仕事又はスポーツなどの生活環境からの要求自体が左右均一な動作や姿勢ではない中で、それに対応しての効率的な動作を行うために、必要があって左右不均衡な姿勢を学習していくからです。身体的に変化した左右不均衡な姿勢のお蔭で、利き腕での効率的な動作や軸足でのバランスをとりやすくしてくれているのです。
姿勢も同様です 顔立ちが違うように姿勢も皆違います。そもそもの骨格の形が違うのだから。

又、笑顔が皆違うように動きや歩容も皆違います。ご自身にとって効率的な姿勢や動きが身につけばいいのです。というよりそれ以上の矯正は必要ありませんし、どこまで施術をしても到達することはありまん。左右均等でないとか、他の人より背中が曲がっているなどの不安からは即離れられて大丈夫です。同じ姿勢も、同じ顔立ちも、同じ歩き方もありません。ましてや左右均等など探しても一人も存在しないはずです。姿勢矯正においては、ご自身なりの姿勢や動きを無意識的に可能とする動作を、自宅指導をかねて行います。それ以上に、左右均等の概念や理想的姿勢の概念による呪縛から解放し、患者様ご自身に姿勢や歪みに対する正しい理解を促すことそのものが最も重要な姿勢矯正となります。

診療について

健康保険は使用出来ますか?
接骨院では急性又は亜急性(一ヶ月以内目安)の原因やきっかけの明らかな負傷に対してのみ健康保険診療が可能です。
健康保険適用部位のみの治療で回復可能な症状に限り、予約なしでの診療をさせていただいております(初回のみ要予約)
調整動作や調整手技を使用しての予約診療では健康保険のみの治療は原則的にいたしておりません。
調整動作や調整手技を必要とする症状の場合には、健康保険と実費併用、もしくは実費による治療を予約制にて受け付けております。また、交通事故(自賠責)による治療も予約優先制にて治療可能です。
お仕事中や通勤中に発生した症状や痛みは、労災保険もしくは実費による診療となります。
酸素カプセルの利用方法は?
当院での酸素カプセルの滞在時間は45分となっております。
初回ご利用時に簡単な説明をさせていただきます。
妊娠中の方、ペースメーカー使用者、重篤な疾病治療中の方を除き耳抜き(気圧が変化するため)の出来る方ならどなたでも利用可能です。
酸素カプセル滞在中もインターホンを押していただけば当院スタッフとの会話が可能ですので安心してご利用いただけます。
気圧と濃縮酸素の相乗効果により、身体機能を徐々に向上させる健康増進装置であるため、ある程度の継続利用が効果的です。 酸素カプセルのみのご予約、又は通常診療と併用されてのご予約も可能です。
症状改善を目的とされてのご利用だけでなく、普段の健康維持目的や疲労回復目的又は、ストレスにより亢進状態にある交感神経の緩和目的などにも効果を期待出来る装置です。美容目的にご利用になられる方もおられます。
ただし、痛みやシビレなどの筋や関節の機能異常を主とした症状へのご利用は、更に回復を早めるための補助として用いるものとご理解ください。
筋や関節の機能異常から生じた痛みやシビレなどの症状における治療主力は手技であり、症状に対する理解です。
遠方から来院される患者様や回数を重ねた来院が難しい場合には?
一回の施術効果を高めるためと、自宅で行っていただく動作を繰り返し行い、しっかりと覚えていただけるように、当院の長時間診療のご利用をおすすめいたします。次回来院までの期間がかなり開いてしまわれる患者様は、長時間診療の50分コースをご利用ください。症状に対する説明、直接の施術、自宅指導動作などをゆっくり行うことが出来るため、より効果的な治療が可能です。
又、当院での診療中に用いる手技は、覚えていただければ自宅にても行うことが出来るように施術させていただきます。普段の生活動作の習慣により症状がつくられるのですから、普段から症状に対応した動作をすることが回復への近道です。特に主に用いる手技である軸回旋伸張法は、身体全体のリセット(初期化)動作であるため、症状部位にとどまらず痛みの予防や姿勢矯正として日常的に行うことをおすすめいたします。

ページの先頭へ